イーライン矯正歯科 スタッフブログ

 
19.11.13
 
矯正用ミニスクリューについて

みなさん、こんにちは。寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今日は矯正治療でかかせない矯正用ミニスクリュー(以下M・S)についてお話させて頂きたいと思います。

M・Sとは、歯科用のネジのことをいいます。矯正治療の際、動くことのない骨の部分にスクリューというネジを埋め込み、固定源を確保することで効果的に歯を動かすことが出来るのです。M・Sを使用することで、従来の治療に比べ治療期間の短縮、治療結果の向上が可能となっています。出っ歯や受け口等の歯を大きく動かしていく必要のある方によく用いられます。

IMG_6812.JPGのサムネール画像

上の写真は、前歯を大きく下げたい方に使用している例です。上あごにM・Sを2本打ち、ワイヤーにゴムをかけるフックをつけます。そのフックとM・Sにゴムをかけ、M・Sを固定源として前歯を下げていきます。

IMG_5573.jpgのサムネール画像のサムネール画像

上の写真のように、ドライバーで埋入していきます。痛そうに見えるかもしれませんが、麻酔をしてからの埋入になりますので痛みはまったくありません。時間は2本埋入でも、15分程で終わりますので安心されてください。

私自身も矯正治療中で、M・Sを埋入しましたが痛みはなく、前歯もかなり後ろに下がりました!

 

当院では、7~8割の方にM・Sを埋入し治療をさせていただいております。矯正治療をお考えの方、是非当院にご相談にいらしてください。お待ちしております!

 

 

 

 

 
19.10.16
 
第31回日本舌側矯正歯科学会学術大会

皆さんこんにちは。

台風も過ぎ去り、東京はようやく秋らしいお天気になってまいりました。

さて、去る10月14日(月)に、第31回 日本舌側矯正歯科学会学術大会が福岡市にて開催されました。

 

 

IMG_3883.jpg

 

当院からは、歯科医師の松澤がポスター展示をしました。

IMG_3882.jpg

 

 

舌側矯正について、より多くの方に知ってもらえるよう、また、より良い治療を患者様に提供できますよう、今後も精進して参ります。

治療をお考えの方、是非当院ホームページもしくはお電話にて初診相談のご予約をお待ちしております。

 
19.10.11
 
10月12日(土)台風接近による終日臨時休診のお知らせ

 

台風19号の接近により1012日(土)は大雨・暴風・豪雨が予想されております。

そのため、安全を考慮し、1012日(土)を終日臨時休診とさせて頂きます。

誠に申し訳ございません。

患者様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 
19.09.11
竹元矯正歯科
 
朝の風景

9月とはいえ残暑厳しい毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?



今日は院内の朝の様子を一コマ。


IMG_0753.jpg

私たちスタッフは患者様をお迎えする前に毎朝ミーティングを行っております。



歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、受付、スタッフ全員でその日1日の患者様の情報を把握し、皆様により良い治療を受けて頂けるように心掛けております。



どんな小さな不安や悩みもぜひお気軽にご相談ください。



とびっきりの笑顔で笑えるように私たちスタッフが全力でサポート致します。

 
19.08.02
 
WSLO(世界舌側矯正歯科学会)

本格的な暑さがやってきて、寝苦しい日も続きますが、皆さま体調など崩さないようにお気をつけ下さい!

今回、7月に行なわれ、当院院長が招待公演をして参りました第8回世界舌側矯正歯科学会の様子をお伝えいたします。

WSLO

 

学会はスペインのバルセロナで行われ、各国の矯正歯科医が参加され当院のドクターも参加いたしました。

 

WSLO

1564698170123.jpg

 

ドクターの松澤は今学会にて治療に関する発表をし、高い評価を得て、認定医を修得しました。

WSLO

 

 

裏側矯正治療に興味を持つ方も増えておりますので、このような学会で得た知識や技術を今後に活かし、患者さまにより良い治療を行えるよう、努めて参ります。

 

 

 
19.05.24
 
裏側(舌側)矯正の利点

歯科矯正治療を裏側で行う利点はいくつかありますが、

表側で歯科矯正を行う場合よりもむし歯になりにくい事もその一つです。

基本的に唾液が少ないよりも多い方がむし歯になりにくいです。

そのため、口の中の裏側は常に唾液がある状態なので、

唾液が少ない表側よりも裏側で矯正治療を行う場合の方が、むし歯になりにくくなるのです。

以前表側で矯正されていた患者様の中には、歯の表側にむし歯治療を行っている方や、

白濁といってむし歯の初期症状で歯の表面に白い斑点が出来ている方もいらっしゃいます。

そのため、見た目が気になる方もいるでしょう。

もちろん、表側・裏側関係なく口腔内の自己管理が出来ていないとむし歯になるリスクはありますので、

歯磨きはしっかり頑張りましょう!!

 

 

 

 

 
19.04.15
 
新人スタッフについて

早足に桜の季節もすぎ、寒暖差があるこの頃、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

さて、4月より新人スタッフが仲間入り致しました。

目を輝かせ、少し緊張をしている新人スタッフは、E-LINE竹元矯正歯科の技術や、患者様への対応を学んでおります。

私達、E-LINE竹元矯正歯科のスタッフが、大切にしている事は、質の高い技術、チームワーク、思いやりです。

新人スタッフが仲間入りした事で新しいチームとなりましたが、今までと変わらず、スタッフ一同、患者様への思いやりを大切にし、

より良い矯正治療を行なえるよう日々精進して参ります。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

DSCPDC_0001_BURST20190415095141553_COVER.JPG

#竹元矯正歯科#イーライン矯正歯科#裏側矯正#舌側矯正#新人スタッフ#4月

 
19.03.22
 
ALIASセミナー 2019

皆さん、こんにちは。

日ごとに暖かくなり、春めいてきましたね。桜の開花が待ち遠しいです!

 

3/17(日)、3/18(月)に「ALIASを用いたリンガルストレートワイヤー法」のセミナーを開催いたしました。

IMG_1791.jpg

今回も日本中から多くの先生方にご参加して頂き、誠にありがとうございました。

セミナーでは、リンガルの治療の歴史、ALIASの治療法、症例、デジタルセットアップシステム、また、模型を用いたワイヤーベンディング実習などをさせて頂きました。

先生方は、竹元の周りに沢山集まり、ワイヤーベンディングのレクチャーを真剣に聞いていらっしゃいました。

IMG_1804.jpg

参加された先生方には、ALIASが先生方だけではなく、患者様へも多くのメリットがあることを、体感して頂けたかと思います。

 

ALIASを用いた舌側矯正治療が全国の皆様に受けて頂けるよう、今後も精進して参ります。

 
19.03.12
 
歯が動く仕組み

皆さんこんにちは。桜の開花が待ち遠しい季節になりましたね。

さて、今回は歯が動く仕組みについてお話ししたいと思います。
歯とそれを支える骨(歯槽骨)との間には、歯根膜という弾力のある線維性の組織があり、この歯根膜は、歯にかかる衝撃をやわらげるクッションのような役割を担っています。
歯に矯正装置を付けて動かしたい方向に弱い力を加えると、歯を支える歯根膜にその力が伝わって歯根膜が伸縮します。
歯が動く方向の歯根膜は圧迫され、そこに骨を吸収する細胞(破骨細胞)が現れ、歯が移動する場所をつくります。
反対側の引っ張られる歯根膜には、骨を作るもとになる細胞(骨芽細胞)ができます。これが新しい骨を添加していき、歯根膜を元の幅まで戻します。

これを繰り返すことにより、歯は動き出していきます。
骨が作りかえられるのを待つ必要がある為、矯正治療は少しずつゆっくりと弱い力で動かすことが重要であり、その結果時間がかかるのです。
強い力を加えたからといって、歯が早く動くというわけではありません。ゆっくりと適正な力を加えて歯を動かすことがとても重要となります。

いかがでしたか(^^)
これからも皆様により良い治療を提供できるよう、精進してまいります。

_20190312_152845_2.JPG

 

 

 

 
19.03.06
矯正治療について
 
MFT(口腔筋機能療法)について

みなさまこんにちは。

寒さも段々と和らいでまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。

今回はMFT(口腔筋機能療法)についてご説明します。

 

MFTとは、舌や口唇、頬などの口腔顔面筋のトレーニングをとおして歯列に及ぶ筋肉のバランスを整えていく療法です。

 

MFTを行うことで、口腔機能を改善し矯正治療の後戻りなどを防止することができます。

そして、矯正治療にMFTを取り入れることにより歯並びと筋肉の機能の両面からアプローチをすることができるため、より良い形で歯列の長期安定性を得ることができます。

 

患者様の矯正治療が円滑に進むよう、舌のトレーニングが必要な方には、MFTの指導にも力を入れて行きたいと考えております。

 

 
  • STb-SL
  • WSLO
  • イーライン矯正歯科
  • セミナー
  • 口腔内写真
  • 定期健診
  • 技工士
  • 歯磨き
  • 歯科
  • 痛み
  • 矯正歯科
  • 矯正装置
  • 竹元矯正歯科
  • 舌側矯正
  • 虫歯
  • 衛生士
  • 裏側矯正
  • 雑誌
 
 
 
 
 
  • Link Site
  • World Society of Lingual Orthodontics
  • 大人のための裏側矯正歯科
  • 歯科矯正STbネット
イーライン矯正歯科
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-7
Phone : 03-3264-8814
Fax : 03-3264-8831
 
 
Copyright© 2001- E-LINE All Rights Reserved.