子どものうちから
始めるメリット。

子どもの時期に
矯正治療をおこなうことには、
多くのメリットがあります。

永久歯のための準備

上下の顎の骨のバランスを整えることで、永久歯がきちんと生えてこられるよう準備できます。

抜歯のリスクを減らす

上下の顎の骨のバランスを整えることで、将来抜歯をしない治療の可能性が高くなります。

お子さまの成長を利用

成長を利用して治療が出来るため、治療の選択肢が広がります。

治療プラン PLAN

お子さまの矯正治療は、基本的には第一期治療と第二期治療の2回に分けて治療をおこないます。お子さまの矯正治療は、治療期間が長いイメージがあるかと思いますが、当院では2回に分けて集中的に治療をおこなうことで、実際に矯正装置を装着している期間をなるべく短くするように治療のプランをたてています。

第一期治療

乳歯と永久歯の生えかわりの時期(年齢的には6歳~9歳頃)では、永久歯がスムーズに萌出できるように、上下の顎のバランスをコントロールする等の土台作りをおこなうことがメインの治療となります。装置を装着している期間は、6ヶ月~1年半ほどで、土台のコントロールが終わったあとは、全ての永久歯がはえてくるまで(12歳前後)経過観察を行います。場合によっては第二期の治療が必要なくなるケースもあります。

第二期治療

永久歯が生えそろった後は、矯正装置(矯正ブラケットやワイヤー)を使用して本格的に歯並びを治していきます。基本的には成人の方と同じ治療となりますが、第一期の治療をおこなったことで、抜歯の必要がなくなったり、装置を装着している治療期間が短くなる等のメリットがあります。

当院では、お子さまの第二期治療を裏側矯正装置「ALIAS」を用いておこなうことができます。思春期の多感な時期に表側矯正装置を使いたくないというお子さまにとっては、裏側からの矯正治療は精神的なストレス緩和につながります。

いつから始めればよいか

歯の生えかわりには個人差があるため、治療のスタート時期は一人ひとり異なります。矯正治療のスタート時期には個人差があるため、初診相談時には治療スタートの一番良い時期を検討しご説明します。どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・初診予約 CONTACT / RESERVE

初診カウンセリングやご相談は無料です。
どうぞお気軽にお問い合わせ・ご来院ください。

初診予約をご希望の患者様へ

この度は、当院の初診相談をお申込みいただき、ありがとうございます。
こちらの予約フォームでは、2日後以降のご予約をお取り頂けます。
下記の内容でのご相談をご希望される方は、お電話(047-343-1182)にてお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

※当日・翌日のご予約をご希望の方
※初診相談と同日に検査もご希望の方
※すでに矯正治療中のセカンドオピニオンご希望の方