画期的な裏側矯正装置
「ALIAS」を採用しています。

「見えない」から「確実 + 快適」へ。

「ALIAS(アリアス)」は、当院院長の竹元京人みずからが研究・開発した最新の超小型裏側矯正装置です。「見えない」という裏側矯正のメリットを活かしながら、小型化と高機能化を追究。より確実でスムーズな矯正治療を実現するとともに「快適さ」も兼ねそろえた究極の矯正装置として完成しました。2016年、アメリカ最大手の矯正材料メーカーであるオームコ社から全世界に向けて発売。これからの裏側矯正のメインストリームとして期待される最先端のシステムです。

「ALIAS」の特徴 FEATURE

三次元で確実に
歯をコントロールします。

アーチワイヤーを通すスロットの形状を、従来の長方形から正方形の「スクエアスロット※」に変更。ワイヤーとスロットの「遊び」を減らし、より精密な歯の移動が可能になりました。ブラケット自体も小型になって快適に。360度すべての方向に均等な力がかけられるため、三次元で的確に歯の動きをコントロールできます。

※特許取得

痛みを少なくした
スムーズな治療が可能に。

開閉式のキャップ「セルフライゲーションブラケット」を採用。張力と摩擦抵抗が軽減されることにより、弱い力で効率的かつスムーズに歯を動かせるようになりました。矯正効果を高めつつ、歯や骨などの歯周組織への負担を減らすことで、治療中の痛みが大幅に緩和されます。

話しづらさを改善。
快適でクリーンな毎日を。

複雑なワイヤー屈曲調整を必要としない「リンガルストレートワイヤーシステム※」の採用により、治療はシンプルで合理的に。屈曲のないストレートワイヤーを使用するため、違和感が軽減され、話しづらさも改善されています。歯磨きもしやすいので、口腔内を清潔に保つことができます。

※特許取得

お問い合わせ・初診予約 CONTACT / RESERVE

初診カウンセリングやご相談は無料です。
どうぞお気軽にお問い合わせ・ご来院ください。