オフィススタッフ|OFFICE STAFF
すぐれた治療環境
診療〜治療に至るまで
治療の進め方

それぞれのケースにより、治療期間や費用は異なります。 まず、ご相談ください。

矯正治療の進め方を簡単に説明しましょう。
相談は治療に関する心配や疑問を聞くことから始まります。
希望があれば精密検査(レントゲン、写真撮影、歯型の採取など)を行い、この結果を元に最良かつ最短な治療計画をたてます。治療方法や期間、費用や支払方法など、あらゆる面で納得して治療を受けていただけるよう、充分に話し合って決定します。
治療に入る前の重要なステップに歯磨き指導及び、口腔内清掃があります。


虫歯や歯槽膿漏にならないよう正しい歯磨きができるようになったら、治療の開始です。治療にかかる時間は、矯正装置を初めて装着する日は約2時間かかります。その後は、治療内容にもよりますが、15分から1時間程度、4~8週間ごとの来院となります。治療装置は一人ひとりにあったものを使います。口の中に使う装置は、歯を正しい位置へ移動させるために、適切な力がかかるように設計されています。ほとんどが固定式のもので、一本一本の歯に接着させます。この装置が歯や歯ぐきを傷つけることはありません。
治療期間は、患者さんの顔の骨格や歯並びの難易度によって大きくかわります。
詳しくは診断時にご説明しますが、目安としては、でこぼこな歯並びの患者さんの場合、一年から二年半くらいかかります。

 
 
Copyright© 2001-2017 E-LINE All Rights Reserved.