2012年1月より、内装・インテリアをはじめ設備・機器等すべてリニューアルしたオフィスにて患者さまをお迎えしております。検査機器等も最先端のものを導入し、最善の治療を提供するべく、スタッフ一丸となって患者さまのサポートに邁進しております。
明るく近未来的な雰囲気が漂うオフィスはガラスのパーテーションですべて個室になっております。快適な最新型のユニットを導入し、リラックスして治療を受けていただけます。また、話し声などがもれない構造になっておりますので、プライバシーの点でも安心でき、快適な診療空間をご提供しています。
院内の受付や診療室の天井や壁、らせん階段などにはスクエアスロットをデザイン化したパネルを使用しています。とくに各フロアの天井にはこのパネルが一面に施されていますが、そのパネルの凹凸が1階から2階、3階へとステップアップしていくに従い、なだらかになっていきます。これは矯正治療によって歯の凹凸がきれいに整っていく様子を模式的に表したもの。そんな意味を込めたデザインになっています。

※クリニックツアーへ
 
治療機器や設備等は最新のものを導入しています。レントゲンは正確な診断及び治療経過の確認のためにも非常に大切な資料になります。当院ではレントゲン室には歯科用の低線量CT及びデジタルレントゲン撮影装置を設置しています。もともと歯科で使用するX線量は微量ですが、デジタルレントゲンではさらに少ないX線量で鮮明な画像が得られるというメリットがあります。また、デジタルレントゲンは現像液を使用しないため産業廃棄物として処理する必要もなく、地球環境にもよいとされています。画像はデジタル処理をしてすぐにユニットのモニターに映し出してお見せしています。
また、最新の歯科用CT(コンピュータ断層撮影)の3次元の高画質画像によって、レントゲン映像ではわからない細かい部分まで正確に把握することができるため、より精密な診断を行うことができるようになりました。
 
毎回、調整終了後に口腔内を写真撮影して、専用のソフトによって患者さまごとにコンピュータに保存しております。次回治療の際にはその画像をモニターでお見せし、治療の進行具合をご自身で確認することができます。歯列の変化が手に取るようにわかるので、達成感が得られます。治療のモチベーションも上がり、毎回期待感を持ちながら治療を進めていくことできます。
画像診断システム等も一新し、患者さまの口腔内のお写真や検査データなどもすべてデータベース化し、一括して保存しています。
 
滅菌器や消毒器についても最新の機器、手法を用い、患者さんが安心して治療が受けられるようクリニック内の感染コントロールについては万全を期しています。
また、患者さんが使用するコップ、エプロンはすべて使い捨てで常に新しい物を使用するなどして院内感染の防止に細心の注意を払っています。
 
 
 
 
 
 
 
  • Mobile Site
  • 携帯QRコード
  • Link Site
  • World Society of Lingual Orthodontics
  • 大人のための裏側矯正歯科
  • 歯科矯正STbネット
イーライン矯正歯科
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-7
Phone : 03-3264-8814
Fax : 03-3264-8831
 
 
Copyright© 2001-2017 E-LINE All Rights Reserved.