院長コラム リンガルとともに33年
1990年代編|裏側矯正の発展期
裏側専門クリニックとしてスタートを切る
 裏側矯正専門のクリニックとして87年に港区西麻布に「E-LINE矯正歯科」を開設し、90年代にかけてここで治療をしていくことになりました。住所は西麻布1-1-1でビルの設計者は磯崎新という有名な建築家で、コンクリート打ちっ放しのモダンな外観でした。エッジビルという名で、"E"の頭文字が、E-LINEとも重なり、好印象を持った記憶があります。
 そのビルの6階を借りてチェア3台で始めました。私は新松戸と麻布の診療室を交互に診療しておりました。夏には神宮の花火がよく見えたのを覚えています。
 開業にあたって歯周病専門のドクターが歯周病の処置のほかにクリーニングを担当し、ホワイトニングこそしませんでしたが、日本の審美歯科の先駆けだったと思います。大企業の社長や年配の大物芸能人がクリーニングに通っていたりと、バブル最盛期ということもあって華やかな時代でした。

 
 
西麻布に開設した「E-LINE矯正歯科」
 
 
 
 
 
 
  • Mobile Site
  • 携帯QRコード
  • Link Site
  • World Society of Lingual Orthodontics
  • 大人のための裏側矯正歯科
  • 歯科矯正STbネット
イーライン矯正歯科
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-7
Phone : 03-3264-8814
Fax : 03-3264-8831
 
 
Copyright© 2001-2017 E-LINE All Rights Reserved.